いつからだろう、毎朝息子を保育園まで送る様になりました。
いつも妻と一緒に行きます。
その後は妻の会社近くまで行って、妻の会社の始業までお茶をする時もあります。
(お茶は最近出来ていないので、もう少し早く起きしないと・・・)

息子を保育園まで送ることで、自分の生活リズムや考え、幸せ度が変わっていきました。
何が変わったのか、何が良かったのかを振り返ってみたいと思います。

みなさんにとっても当たり前のことが殆どだと思いますが、個人的な意見として書かせて頂きます。

1.毎朝決まった時間に起き、生活リズムが出来る
これは当たり前の方も多いと思いますが、私はいつも寝る時間がばらばらで、それに合わせて起きる時間もばらばらでした。
毎朝、起きる時間を決めたことで、寝る時間、仕事を終わらす時間を意識し、生活にリズムが出来てきました。

2.妻の凄さを知り、改めて感謝の気持ちを持ち、自分も主体的になることで、夫婦の信頼が生まれる
朝はとにかく忙しくしている妻。(本当にごめんなさい、そしてありがとう)
・息子より早く起きて仕事をする。
・洗濯物をたたむ。
・息子に朝ごはんを食べさせる。
・そして、私の朝&昼ごはんをつくる。
・夕飯の用意まですることもある。
と上げればキリがないですが、これだけ頑張って頂いている中、いったい自分は何をしているのだろうかと反省します。
だから私は一つ、一つ朝やることを増やしていっています。
そうすることで、夫婦の信頼は深まっていると思います。(そう信じています)

3.息子との大切な時間が増えた
最近、息子が寝た後に帰ってしまい、夜は息子と遊べていないので、朝の時間は大切です。
朝、息子の体温を測り、保育園の連絡帳に記入することで、息子の体調を知り、息子の保育園での出来事を知ります。
息子とシャワーを浴びながら、はしゃぎながら遊びスキンシップを取ります。
息子が保育園の中に行ってしまう姿を見て、寂しさと、愛おしさを感じます。
そして息子から今日も1日頑張らなきゃとパワーを貰います。

4.妻との大切な時間が増えた
保育園に行った後は、妻の会社近くまで一緒に行きます。
子育てのこと、仕事のことを話し、時には私への不満を聞きます。
私への不満の時は、解決しないまま時間が来る時もあるので、妻はすっきりせずに別れ際にあまり振り返ってくれません。(いつもは4回は振り返ってくれるのに・・・)
それを避ける為、楽しい話に持って行こうと頑張ります。
この時間は本当に幸せです。

なんか書いているうちにノロケ話になってきたと思うので、まだまだ良かったことはあるのですが、このあたりでやめます・・・色んな意味で申し訳ございません。

以上が毎朝、息子を保育園に送ってよかったことでした!